FC2ブログ

    スポンサーサイト

     --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
    タグ :

    ◆ 「大丈夫」とやってみる / 三浦和良

     2015-11-20
    今日の日本経済新聞に三浦和良選手のコラムが掲載されていました。

    記事の内容は、先日行われた W杯アジア二次予選 日本代表 VS カンボジア代表

    この試合は、代表選では珍しく、人工芝のグランドで行われました。
    そのことについての、カズ選手のコラムでした。

    最近は、私立の高校などを中心に、広島でもどんどん人工芝の立派なグランドが増えていますね~

    見た目もよいし、管理も楽で、いいでねよね~

    でも、私も気になっているのは、普段の練習が、こうした好条件のピッチで慣れてしまった時
    大事な試合が、アンツーカー(土)のグランドや、天然芝でも、ボゴボゴのピッチの場合、
    果たして、そうした環境に適応して、普段のパフォーマンスが出せるのだろうか????

    やはり、いろんな条件下での練習=ボールコントロールも、普段から取り入れておく必要があるのでは・・
    と感じます。

    劣悪な環境でも、一定のパフォーマンスを発揮できる技術もそうですが
    気持ち的にも、「大丈夫」!! できる!! 負けない!! と思える

    どんな環境でも、そうした気持ちになれる。
    そういった土壌を心の中に気づくことが、大事だと感じました。

    たしかに、素晴らしいグランドがどんどん整備されて、サッカーの環境が良くなるのはうれしい事です。
    (廿日市GFも、芝を張り替えるようですし・・・)
    しかし、それが当たり前になり、選手の技量が落ちてしまうのは、いかがでしょうか??

    そういった点では、マリットのメイン練習会場=安佐中のグランドは、環境は厳しいけど、訓練にはもってこいかな!?

    昔の県リーグ会場=草津グランドが懐かしいですね~ 特に雨上がりなんて、すごかったですよね。

    2015-11-20.png


    スポンサーサイト
    タグ :
    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://marit55.blog.fc2.com/tb.php/362-2fce0799

    ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。