◆ 先日の県リーグの模様 フレスポさんに掲載!

     2014-06-26
    先日の県リーグの模様が、フレスポさんの投稿コーナーで紹介されています。

    マリットの面々のプレーが、躍動感ある画像で紹介されています。

    ◎ フレスポさんの掲載サイトへ・・・
    スポンサーサイト
    タグ :

    ◆ 県リーグ 第3節 吉島レディース戦

     2014-06-22
    2014年6月22日 エディオンスタジアム補助競技場にて、県リーグ 第3節 吉島レディース戦が行われました。

    昨夜の雨でコンディションが心配されましたが、試合前には雨もやみ、ピッチもみずはけよく比較的良好な状況下でゲームははじまりました。
    2014-6-22-4

    吉島レディースは、8人の布陣。
    マリットが大幅に数的有利な状況でのゲームとなりました。
    2014-6-22-1

    前半、開始早々Norikaのゴールで先制!Norikaも徐々にチームになじみ結果が出てきました!
    その後も、圧倒的にゲームを主導し、何度もゴールに迫りましたが 前半は3-0とチャンスの数に比べると
    決定率は少々課題が残りました・・・・
    2014-6-22-2
    後半は、リズム・連携も向上し よりゴールに迫る機会も増え、得点を重ねました。
    Natsumiは、このゲームで大量のゴールを量産 強烈なゴールでネットを揺らして
    マリットサポーターに久々のそう快感を与えてくれました。
    そのほか、Miki、Hina、Moekaもゴールを決め 10?11?-0で県リーグ 初勝利をきめました。
    2014-6-22-5
    しかし、相手は8人の布陣で対応していたわけで
    そうした展開の中で、まず勝利を目指すのは当然ですが、
    数的有利なゲームの中で、何を課題にし、具体的な意識を各選手がそれぞれ
    何を目的にプレーできたかが大事なことと感じます。
    2014-6-22-3
    FW陣は、シュート数⇒ゴール数⇒決定率
    MF陣は、展開・つながり・自身での突破、周りが見れたか?
    DF陣は、まずは完封(今日は完封だね◎!)、相手シュート数、前線との連携、後ろからの指示・声掛け
    優位なゲームであればあるほど、自分により厳しい課題や目標を自分自身で設定して
    1試合1試合が、次へのステップ・アップにつながる貴重な機会である事を忘れずにいてほしい!
    Saki、Manaは、積極的に失敗を恐れず、ボールに関わって行って欲しい
    チャレンジの数だけ、成長があると思います。
    2014-6-22-6

    昨シーズンの県リーグは、吉島レディース戦の1勝のみ。スコアは4-2でした。
    今シーズン、10?11?-0 人数の差はありましたが、着実に力はついてきています。
    2勝目をめざし、今日のいいところを伸ばして、反省点は明日からの練習で修正し、暑い夏に向け
    体力・持久力も磨いていきましょう!
    2014-6-22-7
    怪我を抱えながらの選手も多くいます
    痛くなってからのケアでは手遅れです。毎日のストレッチや、丁寧なダウンをおろそかにしない事
    ゲームも、人生も、調子の良い時こそ、節制しケアを怠らないことが、調子を維持するコツです!!
    悪くなってから、いくら気を付けてもなかなか調子は戻らない

    「アリとキリギリス」の童話は、小さな子供たちにもそうした人生訓をわかりやすく伝える逸話ですね
    今日の喜びにも気持ちを引き締め、次に向けて、新たに準備を進めていきましょう

    【追伸】
    吉島Lさんには、彼女が大学生の時から知っている選手がプレーしています。
    自分の娘が、彼女と同じピッチでプレーする現実を、当時想像することはできませんでした。
    当時も国体選抜など県を代表する彼女をリスペクトしておりましたが、十数年経過した今も、
    彼女がピッチに立ち現役選手としてプレーしている事に心より敬意を感じます
    彼女と娘のマッチアップは、何よりうれしいですね
    タグ :

    ◆ W杯の裏でマリットOGが・・・

     2014-06-15
    ワールドカップの代表戦の話題で世間は持ちきりですが
    同日、行われた なでしこチャレンジリーグで、アンジュヴィオレ広島は、
    前半を0-2で折り返すも、後半に2得点を奪取し引き分けに追い付く。

    その2点は・・・・

    斎原、松田のマリット出身の両選手の得点!!

    マリットOG選手の活躍に
    代表戦の初戦惜敗も少し心癒されました

    先輩たちはガンバッテます

    現役選手も続くこう!

    タグ :

    ◆  先輩たちのサポートに感謝!

     2014-06-10
    昨夜の練習に、
    Eri先輩、Yukimi先輩、Sai先輩が顔を見せてくれました。

    日曜日の全日本ユース予選で
    惨敗し、明るい表情は見せてくれていたものの
    それぞれ選手の心のうちは、
    かなり精神的に落ち込んでいたのではないかと察します。

    そんなタイミングで、三人の先輩が顔を見せてくれたことは
    現役選手にとって、とっても良かったのではないかな・・・

    凹んでた心に、間違いなく元気をもらったはずです!!

    Eri、Yukimi、Sai 本当にありがとう!

    それと、お礼が遅れたけど
    日曜日の全日本ユース予選、丸一日チームに帯同し
    慣れないキーパーに直前まで 指導してくれた Koromo!
    いつもありがとう!

    これからも機会があれば練習に顔出しして
    現役選手のレベルアップに、先輩たちの技術と経験を
    伝授してやってください!お願いします!

    今の選手たち。
    たくさんの人に支えられています。
    感謝の気持ちを忘れず、
    チームの力をアップさせることで、そうした支えに応えていこう!!
    タグ :

    ◆ 全日本女子ユース予選 2日目結果

     2014-06-09
    全日本女子ユース予選 2日目が、庄原市上野総合公園で行われました。

    結果は残念ながら、準決勝で敗退、続く3位決定戦も落とし、四位となり中国大会出場は叶いませんでした。

    二試合で得点はゼロ。失点は19点と言う結果。

    決勝戦タムズは2年生中心のチームで青崎を苦しめ好ゲームを見せてくれました。個々が献身的にプレーし参考にすべき点多かったです。
    3位決定戦で対戦したバイエルンには、完封され力の差を見せつけられました。
    今日の参加チーム中でのマリットの立ち位置を悔しいけれど思い知らされました。

    でも、キーパーhinataは、浴びせかけられる多くのシュートを突き指をもろともせず、最後まで懸命に防いでくれました。
    3年生の四人は、最後までみんなに声をかけチームを鼓舞してくれました。

    なかなか思うようにはいかない日々。
    私たちサポーターも悔しいけれど、よく考えてみれば、それ以上に選手自身のほうがもっと悔しいはず。

    Natsumiの試合後のあいさつ(涙)や、ひざの痛みを押してゴール前まで持ち込んでシュートを放った後
    悔しさで地面にこぶしを叩き付けてたMoeka 、プレーに納得いかないのかハーフタイムにベンチでうなだれるTomoyo
    そのほか怪我圧して走り続けた選手、あきらめずラインぎりぎりまでボールを追った選手、試合慣れしていない中
    懸命にプレーした選手みんな精一杯頑張っていました。
    2014-6-8-1.jpg
    (閉会式=一番少ない列がマリット。マリットだけ賞状もトロフィーもなかったけど。今の力を精一杯出し切ろうとした姿勢は伝わってきました。次に向かって前向きに取り組んでいこうや!)

    閉会式のあと、彼女等はいつもの笑顔が戻っていました。
    私が思う以上に彼女達なりに、いろいろ悩み、分析し、チャレンジし、勝利を目指して試行錯誤してるんだと思います。
    そんな事も忘れて、目先の表面や結果だけで落胆し批判的になる自分を申し訳なく反省しました。
    いまのメンバーで、今の経験で、今の体調の中、よく頑張った 点差なんて関係ない
    もっと賞賛の拍手を送るべきだったね ごめんなさい

    その点Hijiri監督は、試合中失点で折れそうな選手の気持ちをもり立て、試合後のお話からも、この結果を次に活かし個々の選手の成長にいかに繋げるかを大事にしてくださっています。ほんとに感謝です。

    なでしこジャパンのキャプテン宮間選手は、過去に北京五輪で四位となり準決勝進出チームで唯一、メダルがないという結果を振り返って

    『北京五輪は、自分達が不甲斐なかったせいで、先輩たちを決勝に連れていくことができなかった。その悔しさも、明日の成功に変えたい』と語っています。

    実は昨夜、kannaから後輩たちに期待してます。とメッセージが届いていました。残念ながら彼女の期待に今回答えることができなかった。
    そして、今日のnatsumiの悔し涙。

    この悔しさを、明日の成功に変えて、
    二世代続いた悔し涙を 来年こそ笑顔に変えれるよう、明日の練習から積み上げて行きましょう。
    この数年越しの借りは、きっと中二・中一生の後輩が、来年必ず晴らしてくれると思います。

    なでしこジャパンは、この北京五輪の二年後にあのワールドカップを制しました。
    悔しさを糧に、みごとに結果を捥ぎ取ったんです。
    他チームとの差は、まだ大きい。
    その差を埋めるには、他チーム以上の思考と実践が必要ですね

    また、次のゲームが待ってます

    けが人はまずは、体調を整えて・・・・一歩づつ前進していこう!

    わたしも気持ちを新たに応援していきたいと思います




    タグ :

    ◆ 全日本女子ユース予選 一回戦結果

     2014-06-07
    本日、全日本女子ユース予選 一回戦 vs. 大河レディースu-15 戦が文教女子高グランドで行われました。

    対戦相手の情報が皆無のなか、大河レディースの方は、多くの先輩方がサポートでこられ、あのえんじ色のユニフォームを見ただけで、なんだか強そうです。




    開始そうそう、相手DFのミスからmikiがボールを奪取し先制ゴール!!

    その後も、natsukiのゴールなどとくてんを重ね、マリットペースでゲームは進行。



    sakiも新しいポジションを懸命にこなし
    mana,norikaもみんなとのコンビネーションがアップし連携が取れてきた

    yukaのバックからするするっと前線にかけ上がる見事な発想、moekaにも嬉しいゴールが生まれ結果を残した

    気がつけば、mikiとnatsukiの城南ペアがハットトリックを達成し
    スコアは8-0に・・・・

    nichikaを中心としたDf陣が完封を成し遂げたのは大きな収穫ですね
    特にtomoyoの動きが今日は積極的で良かったね

    怪我人がちょくちょくいる点が心配ですが、もう一勝すれば中国大会が決まります。明日なんとか決めてほしいな




    庄原市でちょっぴり遠いけど
    たくさんのサポーターで応援にいくよ!

    中国大会行きのチケットをgetしよう!

    タグ :

    ◆  いよいよ明日 全日本女子ユースU-15 広島県予選開幕

     2014-06-06
    いよいよ明日、全日本女子ユース U-15 広島県大会が開幕します。

    初戦を目前に、ワールドカップでの日本初ゴールを決めた男 ”GON 中山さん”の
    ストライカー論が、W杯を前に先日の朝日新聞に掲載されてました。

    試合直前の得点感覚を磨くうえで、一列目、二列目の選手に
    そしてDFラインの選手は、守備陣の目線で
    この記事が参考になれば幸いです

    中山選手らしい、泥臭い、最後まであきらめない姿勢や
    ゴールできないときの心理は、プロもアマチュアも同じ・・・ちょっぴり安心するコメントも・・・

    「無駄を無駄と思っていたら点は取れない・・・相手が疲れきるまで裏を取るとか、
    集中力が欠けるまでやり続けるとか、それしかない」という言葉が印象的です。

    この2日間、結果はどうであれ、悔いを残さない 「やり抜く」プレーを期待しています。

    2014-6-6-1.jpg

    貫けば、結果はついてくる・・・
    タグ :

    ◆ マリットから、二人目のなでしこチャレンジリーガー誕生!

     2014-06-04
    saiちゃんに続いて、マリットから、二人目のなでしこチャレンジリーガーが誕生しました。

    マリットの創設メンバーで昨年まで文教女子高で活躍のikumiちゃんのアンジュトップチーム入りが公表されました!
    電撃ですね。マリットのオーバーエイジチームも期待してましたが、なでしこリーグ入りを目指すアンジュでの活躍を心より応援します!
    saiちゃんと共に、マリットOGとして後輩たちの目標として一層輝きを見せてくださいね。

    たまにはマリットにも顔見せてくださいね。

    【新入団選手】24番 DF 松田郁美がアンジュヴィオレ広島に入団いたしました | アンジュヴィオレ Official Site
    タグ :
    ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫