◆ 出会いと別れ

     2013-03-29
    いよいよ3月も残すところ後わずか…
    4月からは、新年度のスタートですね

    特に、進学した学年は4月から大きく生活が変わってきますね

    昨日は、安佐中で通常練習が行われたようです。
    昨日でジュニアでずっと頑張ってきたNazuが、中学進学を機に
    一端、Maritはお休みに入ります。ちょっとさみしいね
    でも、新しい事にいろいろ興味があってチャレンジするNazuの
    気持ちを大事に、みんなで応援してあげたいですね
    サッカーが恋しくなったら、いつでも戻っておいでね!

    そういえば、Nazuが入団した時
    中国新聞の取材があったよね・・・

    NichikaやYukaもまだジュニアだった
    そう、Ayaもまだ在籍してたよ
    その時の記事が、残ってました
    20130329.jpg
    あの頃から・・・
    Nichika、Yukaが進学して
    Aya、Maho,Nazu・・・とジュニアで頑張ってきた同級生が抜け、
    新中1生で残ったのは、Hina だけだね
    寂しいと思うけど・・・
    大丈夫!!君には、頼りになる先輩がえっとおるし
    Rihoをはじめ、かわいい後輩もおる!
    そして新たにMaritに加わってくれた、新しい仲間
    Hinata、Moeka、Tomoyo,Natsuki、Miki もいる

    Marit 生え抜き(意味がわからん子は、辞書で調べよ)の選手として
    しっかりチームを引っ張っていく事!!
    それが君の新しい仕事やね!!
    その「自覚」をもって、新たなシーズンに挑んでください

    新中3生よ!! 人数少なく いろいろ大変と思う
    でも、ここでの経験は、絶対に後に活きてくると思うので
    チームリーダーとして、技術面、精神面の両面でチームを支えてな!

    新中2生よ!! 3年生は人数少なくて大変やから
    しっかりサポートしてね 君らの気配り、目配りが
    チームのムードを良いものにも、悪いものにも 左右する…
    しっかりチームを盛り立てていってね

    新中1生、新たに中学生活スタートで、いろいろサッカー以外も
    大変と思うけど、世界がぐっと広がる時期なので、何事も前向きに頑張りましょう
    解らない事、不安な事は、心配するより、遠慮せずに、聞いたり相談したりすると
    良いと思うし、周りの選手もその辺り、気配りしてあげてな・・
    特に、Hina は中1生で唯一のMarit経験者だから、みんなが早く慣れ溶け込めるよう
    そのあたりもサポートしてあげてね

    それぞれの新しい春のスタート!! いろんな意味で楽しみですね
    こうご期待!!
     


    スポンサーサイト
    タグ :

    ◆ 広島県U-15トレセンリーグ 

     2013-03-24
    本日は、文教女子で「広島県U-15トレセンリーグ」が行われました。

    Marit、Hanako Clover's、TAM's、Tuneishi-Baierun
    県外から FC Tera、ほか1チーム 計6チームが集結しました。

    先日の卒団式後の初の実戦…
    人数的に非常に厳しい状況でしたが、卒団した
    Natchi,Koromo,Sai,Hitomiも参加してくれて
    新入団のHinata,Tomoyo,Moeka,
    ジュニアから Riho の参加で参戦しました

    文教女子さんは、昼から県外遠征へ出発とのことで
    大荷物で集結されていました。
    2013-3-24-1.jpg
    Marit OG の Hanako、Nodoka も…
    ANさんから、新メンバー3人に、OGの紹介(初対面の一場面も…)

    いろいろな組み合わせで実戦に挑み、
    卒団メンバー抜きでの実戦もトライされました。
    2013-3-24-3.jpg
    新メンバーは、まだルールや動き方もよくわからない状況下
    頑張って、みんなについて行こうと悪戦苦闘している様子
    でも、こうやって実践に揉まれながら、いろいろ身についていくと思うから
    物怖じせず、積極的にチャレンジしてもらいたいですね
    2013-3-24-2.jpg
    先輩たちは、そのあたりを意識しながら
    しっかりサポートしてあげてほしいと思います
    内容はいろいろ細かくはあると思うのですが
    4月に入るとこのメンバーで公式戦に挑むことになります
    今までとは勝手が違ってくる面も、多々あると想像しますが

    インテルの長友選手も言ってます。
    「壁は成長のチャンスであり、きっかけ、だから僕は壁が好きだし、壁に出会いたいと挑戦を続けている」と…
    長友選手は、問題や課題にぶつかると、その課題を ひとつひとつ細分化し具体化する
    そうすると、問題や課題は より具体的になるけど=細分化した分、数も増える。
    でも「これを、ひとつひとつ乗り越えたら、僕は成長できる」と
    問題や課題をむしろ歓迎し、脱げる事無く、前向きに挑み取り組んでいるそうです

    新生Maritも、課題は山積みです
    でも、WellCome ようこそって思いで、ひとつひとつクリアして行こう!
    「どん!と来いや~」

    頑張れ!!新生マリット 
    タグ :

    ◆ 2013年3月末~4月のスケジュール

     2013-03-22
    3月末~4月にかけての予定です

    3/24 日 9:00~13:00 トレマッチ at 文教女子グランド

    3/25 月 10:00~12:00 合同練習 at 山陽高校グランド

    4/13 土 終日 おしひめカップ at 府中市府中学園グランド

      昨年度優勝ディフェンデイングチャンピオンです。
      私の故郷 府中市 小野神社のお祭りと並行して開催のカップ戦
      屋台もたくさん出ており、試合の合間に、おいしいグルメにも在り付けます
      毎年、私の同級生が駐車場係をやってくれています(今年もやってるかな?) 

    4/14 日 県リーグ VS フジタ at 廿日市GF   いよいよ中1生公式戦デビューだね!

    ◎通常練習◎ (月・木) 18:30~20:30 安佐中 (水) 17:00~19:00 安小学校

    タグ :

    ◆ 2013年3月(第3期生)卒団生 お別れ会

     2013-03-20
    いよいよ、この日がやってきました。
    寂しい様な 喜ばしい様な 複雑な心境ですね

    プレースタイルも、キャラクターも共に、本当に個性的な面々がそろった世代だ
    非常に面白いサッカーを見せてくれたと思います

    この世代の娘たちには、本当にうちの娘もかわいがってもらった
    サッカー以外でも、いろいろとお世話になりました ほんとありがとう!

    でも、つい先日、一緒に先輩たちをこの会で送り出したように思うのに…
    気が付けば、皆さんを送り出す時が来たんだね ほんと時間がたつのが早く感じます

    No.15【Hitomi】Maritの最終ラインをしっかり統率したくさんのピンチを救ってくれたね。また、ちびっこの人気者!=ジュニアの娘たちはHitomiがいてくれたことで、Maritでの居場所に困らずに溶け込めたと思うよ!なかなか他の人ではできない配慮ができる優しいHitomi。その優しさと、プレーでの激しさのギャップが素敵!山陽高校の女子サッカーのこれからにHitomiの力が求められてます=ガンバ!

    No.18【Miyuu】トップからバックまでいろんなポジションを持ち味のスピードを生かして全力プレーで全うしたね。後輩たちにも優しく声掛けをし、いつも笑顔で礼儀正しく接してくれたね。練習や試合も通うのに距離があり大変だったと思います。弱音を見せず3年間かんばったね!今後も機会を作って皆に顔見せに来てね!これからも後輩たちの優しきアドバイザーでサポートお願いします!

    No.22【Natsumi】いぶし銀の技巧派。とにかく「プレーがしぶい」=玄人うけするって言うか…Nastumiのプレーを見てて、今まで何回「上手っ」て呟いた事だろうか?でも、常に怪我と隣り合わせで厳しい状態でチームを支えてくれたね。いつも表情はCooL! でもその胸に秘めた思いは誰よりも強く熱いものが伝わってきてたよ!これからも体のケアを怠らず、是非 沼高を全国へ導いて下さい!期待してます!

    No.23【Nao】いつも献身的なプレーで最後まで走り続けていたね。ナショナルトレセンに選ばれ心技共に、後輩たちの良き目標だったね。これからもみんなの目標であり続けてね。強豪校への進学で不安もあると思うけどNaoなら大丈夫!自信を持ってトライしたらよいと思うよ。ただし、頑張りすぎに注意してね!そっちの方が心配。サッカーを楽しめたら絶対に良い結果が付いてくるよ enjoy football

    No.30【Koromo】GKという孤独なポジションで他の人には解らない苦労や不安があったと思います。Maritでの終盤のプレーは、自信にあふれた大変頼もしい、文字どおり「守護神」でした。きっと自分でもその成長ぶりを実感できていたと思います。また、チーム内でのコミュニケーションが上手いなって=とても貴重な存在だったと思います。学年を超えて、非常に親しみやすい存在!また、同じ学年の中でも、この個性派ぞろいの面々を誰かれなく、うまく繋げていたのはKoromoの存在は大きいかったのでは…ジュニアの子が言ってました「ほかの先輩は●●ちゃん って呼ぶのに、なぜかKoromoは「ころも」って自然と呼び捨てにしちゃってる」って、そこが君の人懐っこさを物語ってるね!Good job!!

    No.31【Sai=Mizuki】Maritの代名詞といってもいいくらいMaritの「31」は注目の的だったね。その分、当然プレッシャーも感じていたとは思うけど、君にはそのプレッシャーを楽しんでるかの如く常に前に!ゴールに!向かってシュートを放ってたね!照れ屋さんでゴールを決めても常にCooL それがまた「かっちょえ~」ジュニアのみんなも常にSaiのプレーに「あこがれ」を抱いていました。「私もあんな風に・・・」でもなかなか人には真似出来ない=将来もっと高いステージで勝負できる能力秘めてると思います。でもマイペースのSaiの個性も魅力の一つだから…Saiらしさを失わず、更なる飛躍を期待してます
    2013-3-20-5.jpg
    卒団生で作った= STAR 実は卒団生でなくジュニアの子が作ったスターですって

    非常に和やかな雰囲気の中、卒団生の各自の将来の夢の披露など
    盛りだくさんのお別れ会になったようです。

    卒団生からも、みなさんに Natchがデザインしたイラスト入りのシューズバックが
    送られました。流石!! Maritの〝おしゃれ番長″
    2013-3-20-1.jpg
    2013-3-20-3.jpg
    2013-3-20-2.jpg

    キャプテンNaoの気の利いた配慮で…
    ジュニアのシューズバッグは「ネイビー色」に
    その他のみんなは「ピンク色」
    なぜって? その理由は…(気になる方は、Nao もしくは Hina にご確認ください)

    お別れ会は、恒例!?の我らが代表=Mr.Yamanaka の締めの1曲で幕切れとなりました。
    (今年はANさんの美声!も、飛び出したそうです

    2013-3-20-4.jpg
    名残惜しい気持ちは絶えませんが、卒団しても、みんなはずっとMaritの一員です。
    これからも時間が取れれば練習にも顔を出して、後輩を鍛えてやってください。
    そして各自の目標に向かって、1歩ずつ前に進んでください。
    私たちも、ずっとみんなを応援し続けます!
     
    タグ :

    ◆ Belle Cup 2013 2日目

     2013-03-19
    Belle Cup の2日目

    私自身は、2日目は応援には行けなかったので
    娘の話を聞いた限りでの報告です。
    もしかしたら、誤りがあるかもしれませんご容赦ください。
    もし、正確な情報がったら、コメントくださいね!

    試合結果の前に・・・・
    湯郷の夜は、やはり最高に盛り上がったようです!?

    そのつけが回ったのか、2日目のアップ時点で、ANさんの雷が落ちたという情報あり

    その効果あってか? 選手たちは目覚めたのか?

    初日以上に好ゲームが展開されたようです。

    1試合目 予選リーグ最終戦 対 Belle U-14 はドロー引き分け。
    結果 予選リーグを 1勝1敗1分け の2位通過。2位リーグへ…

    2位リーグ トーナメント初戦は、勝利し
    2位リーグの決勝戦へ! 対戦相手は、なんと 青崎HANAKO Clover'sです。
    このチームの、最終戦を飾るに相応しい好敵手。
    永遠のライバル(でも今回は相手はU-14の編成ですが…)。

    結果 0-0 で PK戦へ…
    今大会、大活躍の GK Koromo の活躍あって、PK戦を制して 2位リーグ優勝

    最終戦を勝利にて終える事ができたようです。
    最後に、ANさんに勝利をプレゼントできたね

    いろんな収穫があった大会になったのではないでしょうか?
    思い出としても、最高の最終戦になったのでは…

    明日は、3年生のお別れ会です…彼女たちが卒団するなんて、ちょっぴり寂しい
    でも彼女たちの明るい未来への門出です。みんなでお祝いし送り出しましょう

    ジュニアの小学生も今日が卒業式ですね。おめでとう!
    いよいよ、ライラからマリットへ 待ちに待った舞台へステージアップですね
    臆する事無く、お姉さんたちに負けずに、思いっきりピッチを駆け回ってくださいね

    *もし、Belle Cup の結果等、誤りがあれば訂正情報をお願いたします。
    タグ :

    ◆ Belle Cup 初日

     2013-03-16
    Belle Cup 初日を迎えました

    最高の晴天に恵まれました。お天道様ありがとうございます

    早朝5:45に緑井駅を出発し、湯郷Belle の本拠地=美作市 美作サッカー場へ無事到着

    入念にアップを行い、いざ初戦=神戸FCレディース戦に挑みました。
    先制点を許したものの・・・
    徐々にエンジンがかかり、その後3点追加し
    結果 3-1 にて初戦を勝利しました
    belle 3
    途中かなりゴール前で決定的な場面を相手に与えましたが
    守護神Koromoの勇気ある飛び出しで、再三のピンチをしのぐことができました。
    「神が降臨してる」感がある勇気あるプレーに、サポーターからも歓喜の声援
    Yuuyaコーチの今までのコーチングの成果が実ったのでは…

    2戦目は、第4試合 日置シーガル戦
    序盤はいい感じでの滑り出しでしたが…
    粘り強く攻撃に繋げようとしている、一瞬の隙から、カウンター気味に攻め込まれ失点。
    その後も失点を重ね、結果 0-5 の完封負け
    belle 4
    せっかく初戦をいい感じで勝利を納めていただけに悔やまれるゲームになりました。

    ジュニアのNazu、Hinaも中学生に混じって頑張ってましたよ

    初日は、この2戦で終了!

    この後は、いよいよ宿へ移動…
    今日の反省、明日への準備をしっかりして
    悔いのない、このメンバーでの最後の遠征にしてくださいね。
    Marit娘達よ、湯郷の夜を思いっきり満喫してください

    追伸:Ryoukoちゃん、いつも審判や後輩の面倒見など、多方面でのサポートありがとう!
    今日も副審等で陰ながらmaritを支えてくれていました。《感謝》

    わたくし、明日は応援に行けません
    明日応援に行かれる方、
    明日のマリット娘の活躍ぶりを、是非レポート願います。コメント待っています。

    belle 5
    タグ :

    ◆ いよいよ明日から Belle Cup 岡山遠征!

     2013-03-15
    いよいよ明日から BelleCup 岡山遠征です。

    集合時間がめちゃ早い
    みなさん寝坊しないように・・・・
    忘れものないように・・・・

    マリットの組み合わせ情報です。

    【Dグループ】 マリット広島(広島)
             神戸FCレディース(兵庫)
             日置シーガルズ(鹿児島)
             Belle espoirU14(岡山)

    3/16(土) 
    第1試合 10:30~ 第1土Gにて 対 神戸FCL
    第4試合 14:00~ 第1土Gにて 対 日置シーガルズ

    3/17(日)
    第2試合 10:10~ 第2人工芝G 対 Belle espoirU14
    その後、順位決定戦

    中3生 最後の大会です。
    Merit魂 見せて、最高の結果を持ち帰ってください!期待しています。

    長旅になりますので体調管理にも気をつけてね… 
    応援に行かれる方も、道中、運転等ご留意ください。
    みんなにとって、素晴らしい大会になりますように・・・

     
    タグ :

    ◆ 本日のトレマッチ (with Clover’s ,with 文教女子高)

     2013-03-10
    昨日に続き、本日も文教女子高でトレマッチに参加しました。
    本日は、Clover’sさんと、文教女子高さんとのトレマッチ。
    30分×3本行いました。

    昨日の温かい環境とは打って変わっての
    強風のなか、肌寒いコンディションとなりました。
    そんな中でも、昨日に続きMaritサポーターのみなさんもクラブハウスのデッキから
    熱い声援を送っておられました。選手の数は、clover'sや文教さんにかないませんが
    サポータの数では、MaritがNo.1ですよ!
    心強い!?後押しに支えられ思う存分プレーしてくださいね。
    2013-3-10-2.jpg
    今日は、新入部員のHinata、Tomoyoも先日の沼田高戦でデビューに続いての参加。
    先輩のユニフォームを借りて初めてのMaritジャージーに袖を通しゲームに挑みました
    ちょっぴり恥ずかしそうで…でもちょっぴり嬉しそう…
    百戦錬磨のclover'sさんや文教さんをいきなり相手に戸惑いも見えましたが…
    先輩やANさんからの声掛けに耳を傾けながら、堂々のプレーを見せてくれていました
    2013-3-10-1.jpg
    先日、ANさんから、中二、中一組を集めて、
    これからはこの5人でチームを引っ張って行って欲しいと…
    想いを選手に伝えられたと聞きました。
    今日のプレーにも、彼女たち5人の自覚を垣間見る事ができる場面がいくつか
    あったように感じました。
    怪我を押してゲームに挑んだ子、しっかり視野をひろげ全線にボールを配給した子、
    新入部員を意識しながらも隙を見てスペースに積極的に飛び出しを試みた子、
    豊富な運動量で常にゴールに向かい積極的にプレーした子、
    スペースに自ら動きだし先輩にボールを大きな声で自分に要求していた子、
    非常に今後が楽しみです。
    初めっから、万事うまくできる事なんてない。不器用ながらも経験を重ねながら
    何事も成熟していくものです。まずは自分達が引っ張っていくという意識・自覚が大事!!
    春の近づきと共に、彼女たちの気持ちも小さな芽を出し始めました。
    しっかり水を吸って、陽を浴びて、雨風にさらされて、
    力強く、立派な花を咲かせ、実を実らせてほしいですね!

    来週は中三生、卒業式ですね。おめでとうございます。
    保護者の皆様もおめでとうございます。

    また、いよいよ来週は「Bell Cup」ですね。今のメンバーでの集大成です
    中三生は、これまでのANさんへの感謝想いで、最高のプレーで恩返ししてほしいと思います。
    在団生は、先輩たちへの感謝の想いで、これからのMaritは「おまかせあれ」
    安心して中三生が卒団できるようなプレーで送り出してあげてほしい。
    ジュニアの子は、久々の(or 初めての)お泊り遠征を純粋に楽しみいしているようです

    お天気に恵まれますように…

    タグ :

    ◆ 文教女子高とのトレマッチ

     2013-03-09
    本日は、夕方から文教女子高校で、文教女子高さんの胸を借り
    トレマッチを行いました。

    卒業式を控え、入試を終えた中三組が久々勢揃い
    中二、中一組も現行メンバー勢揃い
    怪我のNatsumiも、顔を見せてくれている

    ジュニアも、Hina、Riho、新メンバーのMoekaも
    OGのChinatsuも参加

    今日は黄砂の影響か、霞みがかっているものの、気温も高く観戦には
    快適なコンディションでした
    お母さんサポーターも暑い声援を送られてました。

    トレマッチ前に、女子指導者D級講習会が行われており
    その講習会終了後 16:30~のスタートとなりました。
    3gatu9niti.jpg
    照明に明かりが入り、人工芝の鮮やかなグリーンが、日中の霞みの空とは
    対照的に鮮やかに映えていました。

    ところでこの季節「花粉症」で苦しんでいるお話をよく耳にします。
    我が家でも花粉症に苦しむメンバーがおります。
    どうしても競技として屋外になるもので、この時期はほんとにしんどい様子
    皆さんは、どのように対処されているのでしょうか?
    100%のパフォーマンスを発揮するのが難しい状況かと察しますが…
    何か良い対策あればアドバイスくださいね

    トレマッチの内容ですが…
    やはり、文教さんは広島でもトップレベル、大変力のあるチームです。
    まだまだMarit、及ばないところが多々あります
    Maritとのゲーム中、ピッチの外でミニゲームに励む、文教サブメンバー。
    Maritのみんなは、胸を借りている文教のメンバーはもちろん、
    対戦中にピッチの外のわずかなスペースでの練習となっているサブメンバーにも
    感謝の気持ちを忘れちゃいけないね

    その感謝の気持ちを、懸命なプレーで、今後のステップになる積極的なチャレンンジを
    そして 少しでもMaritが、文教さんにとって脅威を感じるプレーを見せることで
    恩返しができると思います。

    良きトレマッチ対戦相手になるためにも、1試合1試合を大事に
    課題を以って挑んでほしいな・

    明日も、同じく文教さんでトレマッチです。
    ひとつでも多く、自分のイメージしたプレーを体現できるといいね
    何かひとつでも収穫あるトレマッチになりますように…
    タグ :

    ◆ 親のメンタル (アルガルベ杯から、親の反省へ?)

     2013-03-08
    なでしこJAPAN 日本女子代表は、
    今週からポルトガルで開催のアルガルベ杯に臨んでいます。
    連日、TV中継もされ注目度も増していますね

    今回、キャプテンの指名ついて「日替わり指名制度」が採用されています。
    海堀、岩清水、川澄、大儀見の4選手が1試合毎に主将を務めるらしい。

    主将の役割…
    ロンドン五輪で主将を務めた宮間選手は、
    はじめは、主将=単に「陣取り決め」のジャンケン要員、と軽口で
    ポーカーフェイスの彼女だが、心中は想像以上のプレッシャーと
    苦悩を抱えプレーしていたようです。

    今回の4名は、GK、DF、MF、FWと各ポジションから1名ずつ選出されている。
    佐々木監督はじめ、スタッフの狙いはどこあるのか?
    主将選びにおいても、今後の動向が注目されます。

    次節ドイツ戦は、FW大儀見選手が主将を務めます。
    大儀見選手は、前回W杯の際は、「永里選手」でした。今は「大儀見選手」
    って事は、その間に結婚されたのですね。既婚の選手は、なでしこでも
    異色の選手ですね。

    その大儀見選手の旦那様=大儀見浩介さん
    この方実は、中学時代に元日本代表でドイツのプロリーグでも活躍した高原選手と同級生で全国制覇。高校時代は、現浦和レッズ鈴木啓太選手と同じ東海大一高(東海一高は、広島大河FC出身でミスターセレッソこと森島選手も同窓生)で主将を務めた経歴の持ち主。

    いまは「スポーツ心理学」の第一人者で
    「メンタルスポーツコンサルタント」として講演活動等で活躍されている。
    彼が講師を務めた「選手のメンタル、親のメンタル」という記事を読んで、
    ツクヅク反省させられる。
    http://www.sakaiku.jp/column/mental/2010/000114.html
    そう「主役は子ども」なんですよね
    その記事からの抜粋です。

    「試合の送迎やお弁当の準備、スパイクやユニフォームといった用具の購入など、親がサポートすることはたくさんあります。そのように子どものサポートを続けていくと、徐々に欲求が芽生えてきます。具体的には"私が頑張ってサポートをしているのに、あの子はちっともうまくならないじゃない。試合にも出たり出なかったりで…"といったように、主語が"子ども"であるはずのところが、いつの間にか"私"にすり変わってしまうのです。子どもは親を満足させるためにサッカーをしているわけではありません。」

    何処かしら身に覚えが…
    申し訳ない…ついついわが子に必要以上の感情移入してしまう
    3人の子供が、それぞれスポーツをやってきましたが、
    私だけでなく、他のご家庭でも同じような光景や言動…少なからず目にしてきました。
    それで潰れて競技をやめてしまったお子さんも何人も目にしてきました

    解っているけど、ついつい…親って、我が子がかわいいが故に盲目になっちゃう

    「親のメンタル」 記事は、こう綴っています…

    子どものサッカーは子どものもので、親のものではありません。親がすべきことはいたってシンプルです。それは、子どもと同じようにサッカーを楽しむことです。試合に勝った喜び、負けた悔しさを親子で共有し、時には背中に手を当てて見守り、時には背中を押してあげる。」

    そうそうなんですよね。情熱も大事ですが、クールダウンも必要ですね。
    今日は反省のコラムです。
    明日は、昼から文教でトレマッチです。
    シンプルに、親としてサッカーを楽しみましょう!!


    タグ :

    ◆ Do you know "クラブライセンス制度" ?

     2013-03-05
    "クラブライセンス制度″ ってご存知でしょうか?

    今週、開幕したJリーグ。
    今シーズンから、新たに〝クラブライセンス制度〝が導入されました。

    クラブライセンス制度とは…

    Jリーグが各クラブの健全経営や組織の充実を図り、リーグの水準を高めることを目的に、
    J1・J2に所属するクラブに対して組織や財務、施設などに一定の基準を設けた制度です。
    今シーズンが、その元年に当たります。

    設定された基準の中でも、注目されたのが「財務面」です。
    Jリーグのクラブは、三期連続で赤字を出す。又は、前期末に債務超過になった場合は、
    ライセンス資格を失いJリーグにいられなくなる。仮に、そのシーズンにJ1で優勝したクラブであっても、財政が赤字続きなら翌シーズンはJリーグから姿を消すことになると言う仕組みです。

    2010年度の決算ではJリーグ37クラブ中、赤字となったのが18クラブ、債務超過となっているクラブは10チームあるそうです。
    ビッグクラブと呼ばれる、「浦和レッズ」や「名古屋グランパス」までもが赤字に転落するという現状です。
    J1の横浜M、神戸、J2の草津、湘南は2011年まで3期連続の赤字だそうです。
    1998年Jリーグは、「横浜フリューゲルス」を財政難で消滅させてしまった苦い経験があります。
    同じ悲劇を生まない為にも、こうした基準は必要なのかもしれんせんが、課題も多いようです。
    財政面以外にも、水戸の場合は、ホームスタジアムの入場可能者数が基準を満たしていない(15000人以上)ため、仮にJ1昇格を果たしても、J1のライセンスは取得できない状態です。

    1998年の横浜フリューゲルスの消滅。
    今のマリット世代は、このチーム名を知ってるかな?
    消滅が正しい表現なのか?正式には吸収合併でしょうか?

    今の横浜Fマリノスの〝F〝は、フリューゲルスの ”F ”から来ている。
    出資会社の経営不振で、チームの存続が厳しい状況に置かれたためだ。
    チーム自体は、大変、力量のあるチームであった。代表選手も多数輩出した…
    当時の主要メンバーは・・・・

    山口素弘(現在、横浜FC監督)
    楢崎正剛(言わずと知れた、W杯日本代表守護神)
    三浦淳宏(昨年、神戸で引退。現在、スポルト等サッカー解説。もちろん日本代表)
    永井秀樹(高校時代から注目され国見高で全国制覇)
    波戸康弘(日本代表でも右サイドバックとして活躍)
    前田浩二(当時の選手会長!)
    吉田孝行(試合中亡くなった松田直樹選手と親友と言う事でも話題に…
     松田、宮本、中田英らとU-17世界選手権出場)
    佐藤一樹(のちにサンフレッチェでもプレーする。昨年まで毘沙門台(ご近所)にお住まいでした)
    サンパイオ(この選手も後にサンフレッチェで活躍=元ブラジル代表 W杯準優勝メンバー)

    最終メンバーではないが、前園、服部、エドゥー、モネール といった
    当時を知る人には、たまらない顔ぶれ、まさにJを盛り上げたスターが在籍していた。

    さらに…

    現在、ガンバ大阪・日本代表で活躍の 遠藤保人選手も、実はこの横浜フリューゲルスに
    高校卒業後、入団している。ちなみに、横浜フリューゲルス最後の入団選手だ

    このチーム合併劇は、
    選手・サポーター・フロント・協会などなど、
    いろんな人の、いろんな思いを抱え、いまだその傷跡は大きく関係者の心に残っている
    横浜Fマリノス、横浜FC、「フリューゲルス」という名称権…

    しかし、クラブ消滅が決まってから挑んだ最後のカップ戦=「第78回天皇杯」
    1試合でも、多く「横浜フリューゲルス」として戦いたい。
    1日でも長く、チームを残しておきたい。
    そうした選手の気持ちが、「優勝」という現実と形で、その名を歴史に残しました。

    1999年1月1日 清水エスパルスを劇的な逆転で下し、見事 天皇杯優勝を果たしたのです。

    しかし、その決勝戦が、すなわち「横浜フリューゲルス」としての最後の試合になった訳です。
    その選手たちの当時の思いや背景は NHK「スポーツ大陸 横浜フリューゲルス 最後の天皇杯」
    として、ドキュメンタリー番組で2011年に放送されました。

    サッカーはワールドスポーツですが、日本においては、まだまだ選手の処遇等
    劣悪な環境です。その差は、プロ野球選手との年棒差でも明らかです。
    世界に飛び出せれば、ビッグチャンスもつかめますが、国内においては
    こうしたチームの財政状況を考えると、簡単には好転しそうにありません。

    ましてや女子選手は、なでしこブームで改善はされているものの…

    選手やチームの処遇改善のためにも、アマチュアを含めた
    サッカーそのもの底上げが必要ですね。

    ただ単に、代表が世界的に強くなるとか、世界ランクが上がるとか・・
    だけでなく、市民レベル、例えば、マリットのような
    地域で組織されたクラブチームが、しっかり活動できる基盤があり
    そこで選手が生き生きとプレーでき、サッカーだけでなく、一人の人間として
    サッカーを通じて、すばらしいハートを育むことができる事。
    そして、それが受け継がれていく事…そういった事で、課題はひとつづつ解決・改善できるように思います。

    経営規模がリーグ最少のサンフレッチェ広島がリーグを制覇できる。
    そんな素晴らしいリーグが日本にはあります。広島には在ります。

    その精神にあやかって、マリットも強豪チームに引けを取らないクラブにしていきましょう。
    目指せ「GIANTKILLING」!!

    タグ :

    ◆ Jリーグ2013開幕 

     2013-03-03
    いよいよ、Jリーグが開幕しました。

    開幕戦で最も注目のカードは、やはり「サンフレ VS レッズ」っすね!

    昨年の覇者、地元広島と、名実ともに日本のトップチームでしかも広島からの移籍選手
    で主力を占める(監督のペトロビッチさんも)レッズ。
    誰もが目を離せない一線んですね。

    結果は、皆さんご存知のとおり残念ながら…

    一番悔しい思いをしている選手は誰だろう…?と想像してみるに…

    皆さんはどう想像されますか?
    選手の悔しい思いに差などないのかもしれません
    が…

    私的観点ですが、「GK 西川選手かと??」
    昨年末の怪我から、開幕に向け、着々と復帰の準備を行っていたはず
    先日のゼロックススーパーカップにも出場し、後半相手の猛攻を好セーブで
    勝利へ導いた。

    しかし、昨日の失点は多くのメディアでも「痛恨のミス…」と報じられてます。

    GKというポジションは、ミス=失点 という。非常に厳しいポジションです。
    サッカーはさほど多くの得点が見込めない競技ですので
    1点の重要性は=試合の勝敗を支配します。

    当然GKをやってる選手は重々その事は認識したうえでやっていると思うし
    ましてやプロなら、報道でいかに叩かれれても自己責任として
    受け止める強さを備えていると思います。

    しかしアマチュアの場合、チームメイトやサポーターからの厳しい言葉
    言葉にはでなくとも、表情や雰囲気に無言のプレッシャーを感じ
    心折れそうになる事もあると思います

    GKは孤独なポジッションです。11人中1人特殊な役割・権利を与えられています
    とくに女子サッカーの場合は、GK選手が少ないですね
    日本サッカー協会でも、GK用にプロジェクトを立ち上げて選手育成に力を注いでいます。

    マリットでも、来季はKoromoという守護神が進学します
    GKを含めいろんなポジッションを各自が経験することで、それぞれの立場や責任を
    身をもって感じることは大事なことと思います
    GKは責任重大ですが=すなわち、やりがいがあるって事
    一人でも GKも魅力に目覚め、新たな守護神が生まれることを楽しみにしています。

    昨日はジュニアの今季最後のトレセン交流会がありましたが
    マリットからの参加は諸事情で0人でした…ちょっと残念。

    みんなマリットのイベントは黙ってても参加するんですが…
    それだけマリットでの活動が楽しいって事かな

    それはとってもいい事なんですが、世界は広い、他のチームや指導者の方との
    交流、繋がりも今後役に立つ時があると思うので
    引っ込み思案にならずに、飛び出していこうね!

    サンフレッチェの次節の活躍に期待です!
    森崎のFK 良かったよね! まだまだ始まったばっかです
    今後に注目ですね


    タグ :

    ◆ ありがとうございます! 2000カウント到達。

     2013-03-01
    おかげさまで、このブログも本日2000カウントに達しました。
    ありがとうございます。

    昨年11月28日にスタートし、1/28ちょうど2か月で1000カウントに達しました。
    1000カウント目までは、恥ずかしながら、その多くが自分自身で稼いだカウントかな?
    といった感じでした。

    しかし、2000カウント目までは、約1か月で到達し、1000カウント目と比較すると
    倍のスピード、約1か月での到達となりました。
    確実に自分以外の方にも、拝見頂いている証かと存じます。

    基本的に、Marit と言うチームを、ひとりでも多くの方に知って頂き
    彼女たちの活動を少しでも後押しできればと、スタートしました。

    少しづつですが、その目的を微力ながら果たしていけていればいいなぁ と思っております。

    内容は大変未熟なものですが、情熱でカバーしていきたいと思っております
    1000カウント達成時にもコメントしましたが、もっと盛り上がるブログにしていけたらと
    思っています。

    まだ1件ですが、「コメント(投稿)」も頂けました。
    「拍手」のカウントは、1000カウント以降、格段に増えました。

    より多くの方に Marit の選手・チームを知っていただき応援して頂ければと存じます。
    また、ひとりでも多くの女子に伴に Marit でプレーしたいと感じ、ドアを叩いて欲しいと願います。

    これからも引き続き綴っていこうと思いますので
    ご支援よろしくお願いいたします。

    遠慮なく、このブログにも、選手・サポーターの皆さんも参加してくださいね

    明日は、ジュニアはトレセン最後の交流会が 13:00~ 観音小学校であります。
    今年度の締めですので、できるだけ参加して他チームの子とも交流しましょう!
    Maritの宣伝にもなるからね
    タグ :

    ◆ 2012年度 広島県女子サッカーリーグ 結果

     2013-03-01
    平成25年2月1日付けで、2012年度の県リーグの結果詳細が公表されました。

    2011年度は、全勝で完全優勝を果たした Marit …
    2012年度は、滑り出しに躓き、結果は3勝3敗1分け のリーグ4位に終わりました。

    結果公表と伴に、MVP、優秀選手の公表、得点王、アシスト王などのデータも発表されました。

    2012年度 広島県女子サッカーリーグ 結果

    MVPは、優勝チームのアンジュヴィオレの葛馬選手、優秀選手は広大の梅木選手でした。

    しかしながら、MVPポイントでは、アンジュの葛馬選手を抑え、
    広大の梅木選手と同ポイントで 1位に輝いたのは、我らがMaritの“Sai”
    得点王ランキングでも、12ポイントをあげ、全体2位の堂々たる結果です!! 『流石』

    その他、Marit選手で名前が挙がっていたのは…

    【MVPポイント】4位に、Nao
    【得点王ランク】5位に、Kanna, 10位に、Natsumi.K
    【アシストランク】3位に、Sai, 6位に、KannaとEmika, 7位に、Natsumi.S

    以上の名前が見られました。名前が挙がっていない選手も、
    私の記憶では、たくさん闘志あふれるプレーで、草津グランドを盛り上げてくれたと思います。

    いよいよ3月になります。高い技量を備え、
    Maritの中心選手として、ここ数年チームを支え続けてくれた中3組とも、あと1ヶ月。
    残された時間で、各自が備えているテクニックとスピリッツを後輩たちに、
    しっかりと引き継いでちょうだいね

    また、後輩たちは、先輩たちが築いてくれた環境をしっかり受け継いで、さらに膨らませてほしい

    そういった意味でも、3月の「Bell Cup」楽しみです。

    3月は出会いと別れの季節ですね・・・

    中3組が進学し、いなくなるのは寂しいですが、彼女たちが新たなステージで活躍する事は、
    Maritのみんなにとって励みになりますし、楽しみでもあります。
    それぞれの目標に向かって頑張ってね!

    また逆に、新たなメンバーが加わります。
    新しい個性を迎え、より進化し、どんな Marit になっていくのか…
    ほんとに楽しみです。期待大ですね

    でも、みんな怪我には気を付けて!!
    体のメンテナンスも、サッカー選手として、おろそかにできない大事なポイントです。
    ストレッチや、基礎トレーニング、体幹など、各自が意識して普段の日常の中で
    やるでき事をやっていく事が、ステップアップにつながります。

    自分でコントロールできる事が、サッカーはもちろん、いろんな場面で活きてきますからね~

    なんだか説教じみてきたので、この辺で打ち切り…

    サッカーを楽しむことが第一! でもみんなで力を合わせてゲームに勝利できたら、もっと楽しくなる
    だから、勝利を目指して行きましょう!

    2013年度県リーグは、再び首位に返り咲きましょう=しかも全勝で!! 目標は大きい方がいい!!

    タグ :
    ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫