◆ 嫌なことから逃げれない事に感謝 「辛抱」

     2013-01-29
    ちょっと今日はサッカーから離れたお話し・・・・・

    ここ最近、個人的な事ですが、公私ともうまく行かない日々
    正直、気持ちも乗らない 日々なんです

    そんな時、大雪もあって、久々に姉から連絡がありました。
    ついつい日々の愚痴をポロリ・ポロリとこぼしてしまったのですが・・・・

    そんな中、彼女の体験談・・・・
    10年ほど前に、結婚後も職場に残ったため
    露骨な左遷人事にあったようです
    商業高校から就職した彼女は、突如バリバリの理系部署への配置換えになったそうです
    何もかもわからないことだらけ、おまけに誰もかまってくれない
    上司も、見ざる言わざる聞かざるだったそうです。
    その際に、よっぽど仕事をやめようと思ったそうです
    でも今思えば辞めなくて良かった・・・と

    こどもも小さく、ローンもがっぽりあったので
    辞めたくても、辞めれなかったそうです
    ローンさまさま、ローンのおかげで頑張れたと

    だから、あんたも辛いこと、嫌なこと、それがあるから踏ん張れる、頑張れる。
    嫌なことや逃げれない環境を、ありがたいと思いなさいと・・・

    人は弱いから、すぐ楽な方に逃げようとする
    だから、逃げれない、雁字搦めの環境ってのは、逆にありがたいんだよって事

    私は、そこまで強い人になれないけど、ものは考えよう・・・
    気持ち一つで、嫌な事も味方に付けれるらしい

    でも、嫌な事、辛い事は、正直きらいです
    でも、乗り越えれたら、力になる

    くしくも、姉も、私の母も同じ言葉でいつも締めくくる。「辛抱です」

    マリット選手はいつも楽しそうですが、やっぱりお年頃ですから
    みんなそれなりに悩みや、問題を抱えてるよね
    でも、今、目の前にある環境で不満や限界を感じているかもしれないけど
    気の持ちようを ひとつ替えるだけで、
    いま、この環境にしかない、この逆境でないと経験できない事もあるんだね
    ここを乗り切れたら、もっと大きくなれるんだね

    人生の先輩たちは説いています=「辛抱」だそうです。

    今日はちょっと哲学的になっちゃいました。

    でも、家族や身内の言葉が一番の救いになる。これ間違いなし!
    味方は、見渡せばたくさんいます。

    最近、体罰やら何やら、学生スポーツを取り巻く環境の課題が浮き彫りになってる。
    指導者にとっても、学生選手にとっても、良い転機となるよう願っています。




    スポンサーサイト
    タグ :

    ◆ 日本女子代表候補合同合宿 メンバー発表!

     2013-01-29
    本日、日本女子代表候補合同合宿 メンバー発表がありました。

    今回は、なんと澤選手、宮間選手が、メンバーから外れています。
    しかしフル代表自体、選手をぐっと絞った選出で、主にフル代表以降の
    若手に重きを置いた選出といった感じです

    フル代表以外にも、合同合宿ということで
    ヤングなでしこといわれる世代、U-19、U-16の各カテゴリーで
    選出されています。

    U-16には、Clover'sの神田さんが選ばれいます 

    先日ナショトレに参加したので、もしや…Naoは…と期待したのですが
    今回は、広島から神田さんのみ…
    でも身近なところからの選出。マリットからも代表に選ばれる選手が出るよう
    そして、君らはその可能性を秘めているから、目標を高く!
    希望を持って、努力を重ねていこう!!
    タグ :

    ◆ おかげさまで 1000カウント 到達!

     2013-01-28
    昨年11月に本ブログを立ち上げて以来、おかげさまで 1000 カウントを達成しました。
    つたない文書ですが、私なりに綴ってまいりました。

    1000カウントといっても、そのほとんどは、自分自身でアクセスしたカウントかな???
    ブログ自体になれる事、今日は何カウントいったかな?
    結局見てるの自分かよ!ってことが多いんです。お恥ずかしい

    理想は・・・・・
    マリットの選手や、OG、私以外のサポーターからの書き込みで
    このブログが盛り上がっていくこと

    以前、福井工大高の女子サッカーのブログが
    とってもチームの雰囲気が伝わってくる よいブログだよって
    教えて頂いた。確かに、チームの明るい雰囲気が伝わるブログだ!

    福井工大福井高校 女子サッカー部 ブログ

    このブログも、あんな風に、マリットのチームの雰囲気が伝わる
    ブログになるよう…目標は高くです

    少しづつ、自分以外の人のアクセスも増えてきている
    引き続き地道にやっていきます
    応援よろしくお願いします。

    ぜひ、みなさんも(選手、OGも)コメント入れてくださいね!
    タグ :

    ◆ いよいよ来週 フジタ杯! マリット1番くじ 選手宣誓!

     2013-01-27
    いよいよ来週は「フジタ杯」

    昨日は西区SCで練習を行ったマリット選手たち、コンディションはいかがなものか?
    去年のフジタ杯は、保護者もみんな決勝進出を確信した中での、無念の準決勝敗退…
    今年こそ・・・・頼むぞ!

    練習はいつものように楽しさを忘れずいい雰囲気できたようです
    この1週間で、気持ちを高めて、アンジュビオレ戦に照準を合わせて行こうね!

    先週木曜日には、新メンバー候補?練習見学に2名の小学生が来ていたようです
    そろそろ来年度に向けて、今の小学生たちも
    今後の進路を模索する時期ですね

    一人でも多くの方が、マリットで一緒にプレーできればと思っています

    ぜひ、練習や試合を見に来てください。
    マリット娘たちが、楽しさの中にも、真剣に個々のレベルアップ
    チームの勝利にむかって頑張っている姿を見てやってください。

    フジタ杯は、マリットは1番くじです。選手宣誓を、キャプテンのNaoがやる予定です。
    3年生は、最後の県内カップ戦になります。
    いきなり、なでしこ入りを目指す アンジュビオレとの対戦ですが、気持ちでは誰も負けてないと思います。
    満足のいく、納得のいくプレーを、120%出し切れるように期待しています。

    マリットは、中学生中心のチームです。
    他の社会人チームと違って、高校進学と共に、選手が入れ替わります。
    とっても寂しいけど・・・・でもね

    マリットを巣立った選手が、次のステップで活躍したり=後輩の励み
    壁にぶち当たった時、戻ってこれる場所として マリットや後輩やANさんがいる
    そんな素敵なチームです。

    たとえば、上級生が下級生に勉強を教えてたり・・・
    この冬休みも、一緒に集まって、宿題をやったり・・・小学生も一緒に宿題やってました!
    お誕生日にはプレゼントもらったり・・・
    修学旅行に行けば、必ずマリット用のお土産をみんな忘れない・・・・
    練習後には、どこからともなく、お菓子が出てきて「はいどうぞ」って

    まだ見ぬ 新たなメンバーを、マリットのみんなで待ってるよ
    marit-bus1


    フジタ杯 みんなで応援にいこうね!
    タグ :

    ◆ 伝説のドリブル マラドーナ ’86W杯 5人抜き

     2013-01-23
    先日、安佐南区女子練習会で、ドリブルについて丁寧に指導頂いていた。
    うまくできる子、なかなかうまくいかない子 いろいろです。
    でも、みんな一所懸命にコーチのアドバイスに耳を傾け
    反復練習の中で、自分なりに工夫しながら、トライしている姿に・・・感動

    ドリブルと言えば…私の世代で印象的なのは(古いけど…)86年ワールドカップ メキシコ大会
    マラドーナの伝説の5人抜き!
    って、マリット世代には???かな?
    せめて知っていたとしても、例の「神の手」の方が有名かな?

    86年ワールドカップ メキシコ大会 マラドーナの伝説のドリブルについてのこんな文章を目にしました。

    彼があのドリブルでイングランドの選手たちを5人も置き去りにした時、実はただの一度もフェイントを使っていないそうなのです。決してスピーディーとは言えない彼のドリブルに、イングランドの選手たちが手も足も出なかったのは、いったいなぜなのか。

     それは、彼のドリブルはボールが足から離れない。だから取れない。

     イングランドの選手たちにすれば、抜かれたというよりボールに触れなかったという方がふさわしい。
     フェイントにひっかかったわけではないのである。 正しいドリブルとはフェイントを使うことではない。
     スピーディーなドリブルが良いドリブルとは限らない。

     敵の足の届かないところでボールを運ぶことによって、敵にボールを奪われないこと。
     そのために 膝を曲げてボールを押すことでボールを足にくっつける。
     その結果、ボールは足から離れず、ステップは細かくなり、ボールタッチは柔らかくなる というわけ。
     それが正しいドリブルの本質である。との説いてありました。

    ● ボールを膝から下で押しだす
    ● ボールを押して進むということは、ボールを回転させずに滑らせていくということ。
    ● とにかく絶対に蹴らない!(=体からボールが離れる=相手に奪われる)
    ● 正しいドリブルは膝から前に出る。
    ● ボールは常に足元に(=ボールから目を話せる=周囲が見れる)
    ● スピーディーなドリブルとは、単に足が速いだけのことではない。スピードが上がってもボールを身体から離さないことが重要なのである。
    ● ボールより身体が先に前へ出るくらいの感じでいくのが理想だ。

    私はテクニカルな事は???ですが、そんなことが書いてありました。

    その文書の締めくくりには・・・・・

    ドリブルが巧いだけじゃ一流プレーヤーにはなれない。

     だが、ドリブルが下手では二流のプレーヤーにさえなれない。


    ひゃ~厳しいね! そうらしいよ!頑張れ Marit娘!!








    タグ :

    ◆ 安佐南区 女子サッカー 合同練習会

     2013-01-20
    本日は marit ジュニアは 安佐南区の女子練習会に参加。

    Hinaのみの参加。いつもサポートで参加のmaritの先輩たちも
    緑井カップのお手伝いなどで参加者ゼロ。

    久々ひとりぼっちの参加となりました。
    決して自ら溶け込んでいくタイプでないHina。
    ちょいっといつもよりおとなし目
    少ないお話しできる他小学校の6年生も今日は欠席・・・

    もっと積極的になればね~ 人に慣れるまでにちょい時間がかかるタイプ
    慣れるとめちゃ仲良くなるんですが・・・

    安佐南区女子連参加のみなさん、ぜひMaritのジュニアに声をかけて
    仲良くしてやってね・・・みんなシャイだから

    練習会は まずは第2回?「だるまさんが転んだ」大会 開催~!!
    jyosirenn2.jpg

    今日は緑井カップや伴小も遠征かな?MaritもHinaのみだし
    前回より少し少なめの参加者・・・

    ドリブル練習では、「姿勢」の大切さをわかりやすく教えてもらっていました
    あと、自分で考える、判断する・・・
    たとえばドリブル練習でも、少しスピードをあげてトライしようと思うなら
    前の人との間隔をどの程度とるか?など 自分で考え判断すること
    普段の練習から考えてプレーすることを
    意識することの大切さをうまく教えておられました
    1jyosirenn.jpg
    タグ :

    ◆ 2013年1月 2月 の予定 (2013.1.18現在)

     2013-01-18
    ◆ 1月の予定 ◆

    1/ 7(MON) 初練習(18:30~ at 安佐中学校)
    1/ 9(WED) 練習(17:00~ at 安小学校)
    1/ 10(THR) 練習(18:30~ at 安佐中学校)

    1/ 16(WED) 練習(17:00~ at 安小学校)
    1/ 17(THR) 練習(18:30~ at 安佐中学校)

    1/ 19(SAT) ジュニア中地区トレセン(10:00~ at 大河小)安佐南区女子練習会(16:30~ at 大塚小)
    1/ 20(SUN) OFF
    1/ 21(MON) 練習(18:30~ at 安佐中学校)
    1/ 23(WED) 練習(17:00~ at 安小学校)
    1/ 24(THR) 練習(18:30~ at 安佐中学校)

    1/ 26(SAT) 練習(10:00~ at 西区SC)
    1/ 27(SUN) OFF
    1/ 28(MON) 練習(18:30~ at 安佐中学校)
    1/ 30(WED) 練習(17:00~ at 安小学校)
    1/ 31(THR) 練習試合(18:00~ at 文教女子)

    ◆ 2月の予定 ◆

    2/ 2(SAT) 練習 or 練習試合 (場所:未定) ジュニア中地区トレセン (10:00~ 大河小)
    2/ 3(SUN) フジタ杯 VS アンジュビオレ (at 坂B$G)
    2/ 4(MON) OFF
    2/ 6(WED) 練習(17:00~ at 安小学校)
    2/ 7(THR) 練習(18:30~ at 安佐中学校)
    2/ 9(SAT) 練習 or 練習試合 (場所:未定)

    2/ 10(SUN) フジタ杯 2回戦 (at 坂B$G)
    2/ 11(MON) フジタ杯 2回戦 (at 揚倉山)
    2/ 13(WED) 練習(17:00~ at 安小学校)
    2/ 14(THR) 練習(18:30~ at 安佐中学校)
    2/ 16(SAT) 練習 or 練習試合 (場所:未定) ジュニア合同地区トレセン(9:30~文教女子)

    2/ 18(MON) 練習(18:30~ at 安佐中学校)
    2/ 20(WED) 練習(17:00~ at 安小学校)
    2/ 21(THR) 練習(18:30~ at 安佐中学校)

    2/ 23(SAT) OFF
    2/ 24(SUN) 未定
    2/ 25(MON) 練習(18:30~ at 安佐中学校)
    2/ 27(WED) 練習(17:00~ at 安小学校)
    2/ 28(THR) 練習(18:30~ at 安佐中学校)

     マリットでは新入部員を募集しています!

    いつでも気軽に練習体験に来てください。初心者でも歓迎です。
    体験申込み等の連絡先などは、FC Marit 公式HP (リンク先参照)でご確認ください。
    FC Marit 公式HP

    みんなでサッカーを楽しむ事を第一に、選手が個性を活かし、
    のびのびサッカーが出来る!! そんなマリットの明るい雰囲気を体験してみてください


    タグ :

    ◆ HiFA サンクスフェスタ 2013 年間優秀選手 受賞!

     2013-01-16
    2013年1月12日に開催された
    HiFA サンクスフェスタ2013 にて マリット主将の Nao が 
    年間優秀選手として表彰されました

    先日は、ナショトレにも参加した Nao 。

    マリットから、こうして表彰される選手が出る事は、とってもうれしいことですね

    Natsumi,Sai もジュニア時代に表彰を受けていたよね!

    先輩たちに続く選手が、こうした場でたくさん名前があがることを期待しています。

    個人だけでなく チームとして「Marit」が表彰される事が1番の目標だね!
    全国制覇。こいつを成し遂げたら、チーム表彰間違いなしだけど・・・・
    タグ :

    ◆ フジタ杯 組み合わせ

     2013-01-16
    新春 広島女子サッカーのスタートは「フジタ杯」!

    いよいよ組み合わせが発表されました。

    なんと今年のフジタ杯のオープニングゲームは

    マリット! 対戦相手は アンジュビオレ いきなりの優勝候補との対戦です。
    3年生は、残り少ないマリットでのプレー。

    相手に不足なし! 技術・耐力どこまで通用するか おもいっきって
    挑んでほしいものです。

    1、2年生も 残り少ない3年生とのプレーです。
    最高の結果を引き出せるよう!頑張ろうね!

    強敵ぞろいのゾーンですが、集中力を絶やさず、粘り強く
    最後まで全力プレーで勝利を引き寄せてほしいものです

    名前負けすんなよ! 君らは若い! 走り負けなければチャンスもあるさ
    タグ :

    ◆ 全日本高校女子サッカー 2回戦 広島文教VS藤枝順心

     2013-01-13
    昨日に続き、全日本高校女子サッカー選手権 2回戦
    広島文教 VS 藤枝順心 

    結果は 惜しくも 1-2 で 文教は敗れてしまったけど
    東海地区1位の藤枝順心、相手はU-17日本代表もいる強豪です
    負けたとはいえ、今後が期待できる、堂々たる結果と思います。

    Marit OG の ikumiさん、今日は再三、ゴール前危険な状況下、
    体を張って、ゴールを守る姿が印象的でした
    全日本5
    ゲームには出場機会がなかったけど1年生のMarit OG 達も熱い声援を送る姿が
    カメラに収められていました。今年は3人がピッチで暴れまくる姿を見せてくれることでしょう!
    期待してますよ
    全日本4
    ゲームセットのホイッスル…悔し涙の先輩に寄り添う姿・・・・感動的でした
    全日本6
    マリット出身選手の優しいさ…いい伝統として後輩たちにも受け継いで欲しいものです!
    お疲れ様 Ikumiさん 今後の益々の活躍をマリット一同楽しみにしております。
    Hanakoさん,Nodokaさんも先輩に追い付け追い越せで頑張って!!

    広島に帰ったら、是非3人でマリットの練習に報告に来てね!ANさんも喜ぶと思うし…

    もちろん、マリット現役生よ! 君らこそガンバらな あかんね~
    タグ :

    ◆ マリットOG 全日本高校女子サッカー ゴール!!

     2013-01-12
    いよいよ 本日、全日本高校女子サッカー選手権が開幕しました。

    広島からは、中国地区1位代表で文教女子高校が出場しております。
    今日はその1回戦 北海道文教大明清高校と対戦されました

    関東地区ではTBS系でTV放映もあるようですが、こちらではCS放送で
    観戦できるようです。MaritのKoromo,Nichiika,HinaはCS放送を見たようです…

    が…本日の放映は 大阪桐蔭VS十文字の試合だったみたいです。
    でも、その手前のコートで文教戦やっていたらしく、ちょいちょい映っていたみたいです。

    試合結果は、3-0で見事に初戦突破!おめでとうございます!!

    リザルトを見ると、なんと MaritのOG、Ikumiさんが みごとにゴールを決めております

    後半に入った73分に2点目としてショートコーナーからゴール前に放り込まれたボールを
    頭で決めていました。1点目が開始10分なので
    なかなか追加点が、取れない中、最高の時間帯にゴールって感じで、この1点でかなり文教側に勝利が
    ぐっと近づきた。そんな貴重な追加点となったようです。

    ゴールを決めた直後の喜びの笑顔 とても輝いていますね
    選手権
    全日本2
    きっと彼女も怪我など、いろいろ苦労していた様子なので
    喜びも格別ではないかな
    彼女の活躍は、現役マリット娘にもよい刺激になると思います。
    この勢いで、次戦 藤枝順心戦も 良い結果を期待してます!!
    今は、バックをやってるみたいなので、次戦 藤枝順心戦は、東海1位のチーム
    サッカーどころ静岡の代表ですから・・・・DFは忙しくなりそうだね
    がんばって~

    Ikumiちゃんに続け!マリット娘達!!

    下記URLで、試合の動画も見れますよ
    全日本女子高校サッカー


    タグ :

    ◆ 初蹴り 2013年 Marit始動

     2013-01-08
    ◆ 初蹴り 2013年 Marit始動

    昨日は、2013年の「蹴り初め」 Maritの初練習でした!

    みんな元気に集ったのでしょうか?

    練習の様子は???? ですが、「Go!マリット!マリット!」ブログによると、盛大な???初練習だったようですね

    今年1年、怪我ないように、Maritメンバーにとって、素晴らしい1年になりますように・・・

    いよいよ、今週末は静岡で女子の高校選手権が始まります。
    文教女子は、1回戦 北海道代表の なんと同じ文教と名がつく 北海道文教明清高校と対戦です
    勝利すれば、2回戦は 東海地区1位の藤枝順心との対戦! クゥーッ 強敵ですね!

    Marit OG のIkumiさん、Nodokaさん、Hanakoさん属する文教女子高に是非とも頑張ってもらいたいですね!
    いつも文教さんには、練習等でお世話になってます。みんなで遠く広島から、しっつかりと応援しましょう

    男子の高校サッカーもいよいよ4強

    今週末は、高校男女のサッカーが熱いぞ
    でも、女子はTV中継は関東ローカルのみらしい。 なでしこブームで、露出度は増してきたけど
    (皇后杯は全国放送=NHKしてたね!)まだまだ男子と差があるね
    タグ :

    ◆ フットベースボール と 女子サッカー

     2013-01-07
    フットベースボールってご存知ですか?

    私たちが子どものころも、子供会や学校でやってました。
    男の子はソフト、女子はフット って感じで
    子供会でチームを作ってやってましたが・・・

    今はどんな感じでしょうか?

    先日、Mahoのお母さんが、フットベースボールを
    やってた子供たちって、サッカーに興味ないかしら・・・と

    そう言われてみると、フットベースボールには
    「蹴る」、キーパー的に「とる=キャッチ」、「走る」
    とゲーム自体は、野球的ルールですが
    プレーのひとつひとつは、サッカーに通じるものもありますね!

    しかも、ほとんどが女子が競技者。

    フットべースボールは、競技者層は、小学生以降はあまり聞いたことないですね

    中学になると、やらなくなるのかな?

    そんな君たち、女子サッカーの門を叩いてみてはいかがでしょうか?

    特にGK志望の方は、いらっしゃいませんか?

    女子サッカーでも 特にGKについては、多くのチームで悩みどころではないでしょうか?
    そうでなくても競技人口が少ない中、あえてGKを志望する選手。
    やってみると、大変奥深いポジションだとは思いますが、なかなかきっかけがないのでは???

    今後もGKについて、すこしずつ話題にしていければと思います。

    タグ :

    ◆ 自主性を重んじる (その2)

     2013-01-07
    前回、広島観音高校サッカー部の事例を紹介しました。

    その続編・・・・・

    ピッチの中で実際にプレーしているのは選手自身で、
    実際のゲームの中で、監督・コーチの声が届き、動きに繋がるのは
    10-15%程度の内容・・・・

    結局、ゲームが始まれば、選手自身が「考え・動く」力を身につけておかなければ・・・
    もしくは
    選手同士(ピッチ内)で声をかけあえる習慣を身につけておかなければ・・・・
    苦しい局面で、相手に上を行かれてしまう

    その為に、日ごろから、自ら考え、行動する、チャレンジする、変化する
    自分の意思・アイデアで・・・・

    そういった意味でも自主性が大事って事が記されていたかと思います。

    Maritのゲームを見ていると、比較的、自由に、自分のイマジネーションを
    活かしてプレーできる環境にあるように感じますが
    そういった環境を選手自身が、もっと活かして、いろんなことにチャレンジして良いのでは
    ないかな?と感じます。

    ゲーム中の選手同士のコミュニケーションも、もっとあっていいかな?
    年の差や、技術レベルの差などは、気にしないで
    苦しい展開をどうひっくり返すか?日ごろから選手同士で話ができる
    そんな訓練も必要かなって 感じました。

    自分たちで考える=やらされているではないサッカー

    楽しさも倍増するのでは・・・・

    そしたら、やりたいプレーのためには=個人の技術・体力を上げていかないと
    いけない事に自分で気づくし、そのために何をやらなくちゃいけないかも
    自分自身でわかってくるはず・・・

    それって、とってもよいスパイラルですね!

    ちょっと堅いお話になったかな???? うまくなったら=たのしい でしょ?







    タグ :

    全日本女子ユース TAMS結果

     2013-01-05
    昨日、全日本女子ユースが開幕し、中国地区代表として、同じ広島県の備後府中TAMSさんが
    出場されました。

    対戦相手は、Jリーグ傘下のアルビレックス新潟の女子U-18(かなりの強豪ですね)

    結果は 0-3 で惜しくも敗れたとのこと…

    でも、全国を経験された事は、他に代えがたい貴重な経験とチャレンジだったと思います
    後のチーム意識に、必ずこの敗戦が生きてくることと察します。

    そういった点でも、Maritとしても、追い付け追い越せで頑張らんといけんね!

    TAMSさん、全国での経験をぜひ広島の女子サッカーのレベル向上に反映し
    Maritの選手にも還元してやってください!!

    お疲れ様でした
    タグ :

    高校サッカー観音高校 自主性を重んじる (その1)サッカーノートの活用

     2013-01-04
    お正月・・・

    天皇杯・ニューイヤー駅伝・箱根駅伝・高校サッカー選手権
    お正月は、見ごたえのあるスポーツ目白押しだ!

    こと箱根駅伝・高校サッカーは毎年感動を与えてくれる。
    今日は、高校サッカーについて・・・

    今年の選手権は観音高校が広島県代表で出場しましたね。観音高校は、インターハイを制した「瀬戸内」
    プリンスリーグ中国無敗で首位の「広島皆実」、そして昨年度の選手権覇者「山陽」を破って、
    名実ともに広島県の代表として出場した。

    結果は、残念ながら押し気味に試合を制していたにもかかわらず、後半終了間際で逆転を許し
    惜しくも敗退に終わった。

    観音高校の、その「自主性」を重んじる独特なサッカースタイルは、全国的にも有名だ。
    指導者も選手も日々変化していくもの・・・現状が、噂やネットや書物に記されているもの
    乖離があるかもしれませんが、少なからずネットなどの情報では、その自主性の事例として
    以下のような事が紹介されている・・・
    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/hs/column/200501/at00003496.html

    広島観音サッカー部は、なぜ強くなったのか


    ①サッカーノート 

     多くのチーム・競技で毎日の練習内容・食事・雑感などを日誌として記述し、指導者とのコミュニケーション等に利用している。そういう点では、決して観音高校が特別な取り組みでないかもしれない。Maritでも、サッカーノートは存在してるね。私も遡る事、うん十年間、高校時代、毎日練習日誌を監督さんに提出(3食の食事内容、練習メニュー、怪我の具合、就寝時間・起床時間・ウエイトトレーニングの構成まで)していた。
     しかし、振り返ると提出しなければならないという義務感で、「やらされていた感」が強く、上手に日誌を活用できていなかったと思います。
     この歳になると、そういった指導者とのコニュニケーションの大切さや、一端、文章や文字にすることで、自分を客観視できるというメリットを痛感するのだが・・・・渦中では、なかなか気づかないもの

     日本代表の本田圭祐選手は、オリンピックカヌー競技日本代表の祖父、オリンピックレスリング日本代表の叔父、からのアドバイスで、小学校6年生からサッカー日記をつけ、その数100冊以上、高校時代も、一説には日本代表に選ばれてからも、その日記を継続していたと言います。

     記録は、いざという時、遡ってひも解くことができる事が最大のメリットと思います。
    当時、自分が何を考えていたのか?  監督は、どんなアドバイスをしてくれたのか? 何に悩んで、どう解決してきたのか? など、振り返る事で、また何かを得ることもできる。

     せっかく周りに良きアドバイザーや諸先輩がいるのに、上手にそういった存在を活用できていない選手をよく見る。年頃のせいもあって、素直に対処できない・・・といった事も或ると思う=自分にもそういった面はあったと記憶している。だからこそ、こういったノートや日記を活用してほしい。
     面と向かっては言えない事や、聞けない事を、文章で客観的に伝えあうことが出来るよ

     サッカーに限らず、スポーツの多くは、技術や体力だけではコントロールできない。
    メンタル=精神(気持ち)が左右する領域は、結構大きい。いかにメンタルを、自身でコントロールするか?
     そういった事の訓練、準備のためにも、上手にサッカーノートを活用できれば、競技レベルにも良い影響がきっと反映されると思います。

     観音サッカーや本田圭祐は、それを体現している一例ではないでしょうか?

    本田の男は骨で闘う 本田圭佑、本田多聞を育てたオリンピアンの日本人の心を強くする言葉

    この続きは、次回に・・・・
    タグ :

    新年スタート!

     2013-01-02
    ◆新年スタート! Maritを今年もよろしくお願いします!

    新しい年のスタートです。
    それぞれ、いろんな想いを胸に新しい年を迎えた事と思います。

    各自の想いが…目標が… 現実になり素敵な1年になりますように…

    Maritにとって、選手一人ひとりにとって、関係者の皆様にとって
    素晴らしい1年になりますよう…
    今年も、怪我なく・元気に・明るく・頑張ろうね

    今年もよろしくお願いします!
    新メンバーも、新しい出会いを楽しみにしてます!
    2011県~1
    タグ :
    ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫