マリットサッカー体験会!選手募集!!

     2017-10-16
    さてさて、我らがマリット、11月27日(月)を初回として体験会を実施します。
    詳細は以下の通り。
    ◆体験日;2017年11月27日(月)、11月30日(木)、12月11日(月)、12月14日(木)
      ※参加無料。何回でも参加可。
    ◆時  間;18:30~20:00
    ◆場  所;広島市立安佐中学校(広島市安佐南区大町東四丁目1-6)
    ◆参加対象者;2018年度小学5年~中学2年生の女子
    ◆その他
      ・ボール(5号)を持っている方はご準備ください。
      ・けがなどは、各自の責任においてご参加ください。
      ・雨天中止(中止の場合は、連絡します)
    ◆参加について
      ご希望の方は、参加前日までに事前にメールで連絡をお願いします。
        ①参加者氏名 ②年齢、学年 ③サッカー経験の有無 ④保護者連絡先
        連絡メール⇒ soccerfamily0022@ezweb.ne.jp 竹下 聖 監督

    マリットは、NPO法人レヴァリ―ズのU-15中学生の女子を中心としたチームです。
    私自身、二人の娘がお世話になり、二人目も今3年生で今年度を持ってマリットを
    巣立ちます。本当にお世話になり、マリットに感謝しています。
    広島にも、様々な女子サッカーのクラブチームがあります。どのチームも魅力ある
    チームで、是非ここでやってみたいというチームをしっかり考えてお選び頂ければ
    よいと思います。その中でマリットでやりたいという仲間が集えば、それで良し!
    まずは体験してみてゆっくり考えてくださいね。
    さて次回は、一保護者の私が、なぜマリットが魅力的なのか・・・乞うご期待!
    スポンサーサイト
    タグ :

    今週末は練習試合、日々成長中!の巻

     2017-10-15
    今週末、10月14日(土)は山陽高校さん、15日(日)は沼田高校さんと2日続けて
    高校チームと練習試合をさせて頂きました。
    まずは、14日(土)山陽高校グラウンドで山陽高校さんの胸をかりました。
    最初は、一方的に攻められていた我らがマリットですが、徐々にですが1本目より
    2本目、2本目より3本目と、良いプレーや連携も出るようになりましたね。
    相手チームによって、チームプレーとして様々な闘い方がある事がわかりましたね。
    VS山陽10.14
    そして、15日(日)沼田高校さん、雨も降る中でしたが、沼田高校さんのグラウンド
    3本お手合わせを頂きました。代表や監督の指示も受けながら、雨のグラウンドでの
    闘い方や前線へのボールのつなげ方等、勉強になったと思います。
    VS沼田10.15
    闘う相手やグラウンドの状況によって、どういったプレーが効果的なのか?パス一つ
    とっても、一つ一つの判断とアイデアが必要なのか?以前もお伝えしたのですが・・・
    「想像力」が大事、「創造力」といってもよいかもしれません。
    失敗しても、今行ったプレーで何を狙ったのか何をしたかったのか、考えてプレーを
    する選手は見ていて分かるのです。そういった思考回路で考えることを積み上げれば
    相手チームのプレースタイルや1対1で相対する相手の動きの特徴も予測できたり、
    チーム内でもパスを出す側とパスを受ける側とが、阿吽の呼吸で、相手チームの裏を
    かいてゴールシーンまでつなげる事もできるのです。それと、一人のあきらめない一つ
    のプレーが、次のプレーを楽にする。一人一人がプラスαで頑張ったプレーが繋がれば
    強いチームのゴールネットをゆらす事につながる。それがチームプレーだし、昨日今日、
    観ていてそんな事を感じた。自分のプレーだけでなく、全体をしっかり見た中で、今チーム
    のために何をすればいいか、そういった感性を是非意識してみがいてくださいね。
    確実に皆んな上手くなっています。若いってうらやましい!

    さて、日々成長しているマリットですが、新たな仲間を募集し体験会を11月27日(月)から
    参加無料にて4回実施します。次のブログでご案内します!!是非参加下さい。





    タグ :

    第21回全日本女子ユース(U−18)サッカー選手権 広島県予選会

     2017-10-01
    昨日、9月30日(土)は、準決勝。
    対戦相手は強豪の備後府中TAM−Sさんです。
    これまで少しずつ成長してきたマリットが胸をかりるには楽しみな相手です。
    会場の中央森林公園は少しデコボコしていて、ボール運びが難しそうですが
    前半は相手の攻撃をしのぎながらチャンスをうかがいます。不意をつかれて
    1点決められますが、後半先に点を奪えば、ひっくり返せそうな雰囲気です。
    いくつかチャンスはあるものの、少しのミスから後半に3点決められ、0対4。
    ただ、点差ほどにやられた感はないように感じました。
    VSタムズ
    そして今日、10月1日(日)3位決定戦、相手は青崎HANAKO Clover'sさん。
    これまた強敵です。力の差はあるもののどこまでできるか楽しみです。
    途中まで、何と!と言っては失礼ですが、前半に先制点で1対0で折り返し、
    後半も立て続けに技ありのシュートで3対0とマリットがリードして後半15分。
    相手チームはU−18の大会ですので高校生エースの登場です。ただあと25分。
    ひょっとすればひょっとする。何とか逃げ切ってくれと心の中で念じてはみた
    ものの、怒涛の攻撃が始まります。それ以降、マリットも応戦一方でなく3度
    決定的なゴールチャンスもありましたが、あれよあれよという間に得点を重ね
    られて、後半の25分の間に9点奪われ、逆転負け。
    VS青崎
    昨日&今日対戦した2つの強豪チーム、高校生もいる大会で中学1〜2年中心の
    我らがマリット、今後の課題も含め大いに収穫がありましたね。具体的な指示や
    声も出てきました。大学ラクビーでここずっと日本一を連覇している監督の話を
    少し前聞いたのですが、『想像力はアメやムチでは育(はぐく)めない』と。
    自らが考えて行動すること。その想像力でいえば、今日の2点目、中盤でもらった
    フリーキック、アイコンタクトでポーンとキーパー前に、オフサイドすれすれに
    飛び出しパスを受けキーパーと1対1、相手チームは全くついていけませんでした。
    昨日&今日の悔しさをどうこの先につなげていくのか、想像してみてね。
    タグ :

    ブログご無沙汰してすみません。

     2017-09-18
    ブログが更新できず、申し訳ございません。
    このブログも、マリットを巣立ったOGのお父さんから引継いで続けています。
    大変恐縮ですが、UPの頻度も少ない中、細々と続けてきましたが、娘も中3、
    残りわずかとなりました。3月には後任の方にしっかりバトンタッチをしたい
    と思っています。今暫くお付き合いをください。
    さて9月のマリットですが、 練習試合を中心に日々精進しています。
    9/3(日)熊野中さん、9/9(土)沼田高校さん、9/10(日)祇園北高校さん
    と皆実高校さんにお世話になりました。そして9/16(土)のユースリーグでは
    熊野中さんとの試合でした。少しずつですが一つのチームとしてまとまりつつ
    あるような気がします。多分今の1年と2年が中心となる来年はメンバー的にも
    期待ができる、ひょっとしたらひょっとするかもしれません。
    さー3年生の皆さん、君達が先輩から受け継いできたこのチームに何を残す?
    少ない人数で試合に臨みこれでもかというまで点を入れられた時の悔しい思い、
    時には人数が足らず監督自らもピッチに立って頂き共に戦ったこと、それが今、
    メンバーも含めて充実してきました。あの少ない人数の時、支えてくれた監督や
    代表や先輩たち、そして今後このチームを引き継いでくれる可愛い後輩たちに、
    最後に何かを残そうではないか。
    9月30日(土)&10月1日(日)に全日本女子ユースUー18県予選が開催される。
    確かに強敵ぞろいで18歳迄。簡単には勝てないだろう。最後の最後まで諦めない
    熱いハート❤️のある、走り負けない試合を見せて欲しい。
    私が敬愛する元日本監督のオシム氏もこう言っています。「ライオンに追いかけ
    られているウサギは肉離れを起こすだろうか?」と。そうです。「ライオン」は
    強敵の比喩(ひゆ)であり例えで、そんな強敵に追いかけられる一大事の時には
    ウサギも肉離れなんかしないはずという、走れない選手への皮肉&シャレである。
    追いかけられているウサギではなく、君たち羊(=マリット)も強敵を振り切り
    ゴールに向かって最後まで走りぬけ‼️

    タグ :

    第33回広島女子サッカー選手権大会二回戦

     2017-08-28
    8月27日(日)12:00 第二回戦のキックオフ、相手は同年代では
    格上で伝統のあるFCバイエルンツネイシさん。
    最近急成長しているマリットですが、どこまで食らいついていける
    のか、大変楽しみな一戦です。是非ここで勝ち上がって、文教高校
    さんと三回戦で戦わせてみたい!見守る保護者の皆さんも同じ思い
    ではなかったでしょうか。
    前半の立ち上がり、試合の入りは良かったのですが、先制ゴールは、
    バイエルンさん、マリットもチャンスは作りますが、得点には至らず
    相手はお得意の展開から2点目、0対2となります。今まではそのまま
    ズルズルといくところですが、前半後半に1点返し、1対3で折り返し。
    後半、先に点を取れば流れは変わるのではと期待したいところです。
    集中力を発揮して1点返したものの、最終的には2点差をつけられて、
    2対5で終了、残念ながら二回戦敗退となってしまいました。
    勝敗の違いは、得点に対する展開があるか無いか、それにつきます。
    ただ、最後まで集中力を切らさず走る姿は、一人ひとりの成長を感じ
    ました。3年生が少なく、1・2年生が中心で1年が一番多いメンバー、
    3年生の保護者として言えること、このチーム来年以降恐ろしいチーム
    に変貌するのではないか?と自分の子は別としてそんな期待ができる。
    一方で、3年生も残り少ない中学生活の中で、残りの試合も限られます
    が、9月末には全日本ユース(Uー18)の試合もあります。
    是非、リベンジできたらいいですね。
    タグ :
    ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫